「ほっ」と。キャンペーン
<< マントー シンノスケ、満6ヶ月を迎えました。 >>

Terrine au chocolat/ テリーヌ・オ・ショコラ

c0149451_14412242.jpg

            ねっとり、まったり生チョコ羊羹みたい。



**********************************************
今年のバレンタインは、”テリーヌ・オ・ショコラ”にしました。
材料は生クリーム100cc購入だけで、あとはあるものでちょーいちょい。
まぁ、これもまた旦那が勝手にレシピ探してきて「これが食べたい。」というので
リクエストに合わせて作っただけなんだけど。
そしていつも思う、「そんなにまでしてあんたは甘いものが食べたいのか。。。」
でも超簡単で食べたらおいしかった。
なんか、しっかりした味で食べ応えあるし、洋風ようかんのような。。。
レパートリーに加えてもよいかも。

*材料(パウンド型1台分)*
チョコレート70% 150g
バター 30g
★生クリーム 100ml
★はちみつ  10g
卵  2個
◎純ココア 大さじ1
◎小麦粉  大さじ1

◆事前に材料を全て計量しておく。
◆チョコレートは細かく砕き、バターはレンジで溶かす。
◆150℃でオーブンの余熱開始。
◆★印の材料を小鍋に入れ、沸騰直前まで温めたら、チョコに加えチョコを溶かしていく。溶かし
バターも加える。(ここで40〜45℃になっていればベスト)
◆よく溶いた溶き卵を少しずつ加える。
◆◎印の粉類を振るい入れる。(ここれ27℃以下になっていればベスト)
◆湯煎にかけながら30℃くらいまで温度を上げていく。
◆クッキングシートを敷いた型に流し入れ、余熱クしたオーブンの天板にお湯をはり40分ほど湯煎焼きする。
◆串をさしてドロっとした生地がついてこなければOK。粗熱が取れたら食べれます。

最後、ココアや粉糖なんかでお化粧してもよいでしょう。
冷やして食べても温めて食べてもよいみたい。
わたしは常温で食べたけど。
ちなみにレシピには温度のことが記載されていたけど、実際わたしは指定温度が守れなかった…。
でもきちんとできたので大丈夫と思います。
[PR]
by cerise-rouge | 2011-02-15 13:49 | *料理とワイン*
<< マントー シンノスケ、満6ヶ月を迎えました。 >>