「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スマイル

c0149451_10155990.jpg

               時折、笑顔も見せるようになりました。

Ensuite,
[PR]
by cerise-rouge | 2010-09-30 10:34 | *Shinnosuke*

c0149451_2224577.jpg

                     秋、夕暮れ時、


c0149451_22262320.jpg

                     物憂げな時間
[PR]
by cerise-rouge | 2010-09-30 10:32 | *写真*

生まれました

c0149451_22193482.jpg こんにちは、お久しぶりです。暑いですが、もう9月ですね。
さて、前回からしばらくアップが滞っておりました。
出産も間近と言っておきながら、その後一体どうなった!?
といった感じかと思います。。。
はい、無事7月27日に3166gの男の子を出産いたしました。
名前は、芯之介(シンノスケ)に決定いたしました。

予定日よりもちょうど一週間早く生まれてきたシンノスケ。
スポッと安産を夢見て、猛暑の中、出来る限り時間を見つけて毎日安産
エクササイズにウォーキングに励んだり、床ふき掃除をしてみたり、
ラズベリーリーフティーを毎日がぶ飲みしたり、「生まれたらカンガルーケアー
とかいうのやってみたいわ~」、とか、「初乳は絶対あげたい!」、とか、
「退院の時はあの服着せようかしら?」なんて、色々思い描いておりましたが、
現実そんなに甘くはなく、12時間陣痛と戦った末に緊急の帝王切開となり…、
なんしか想定外の出産体験となりました。
理由は、シンノスケがうまく産道に降りれずにいるとか、
心拍が思わしくないとかなんとかで、正直ハッキリ覚えてないのだけど…、
とにかく”早く取り出さないと!”という病院の判断によりです。
オギャー!と産声をあげ、それを聞いて心底ホッとした後、数秒間の対面も
つかの間、シンノスケの心拍に異常を感じるということで、急きょ別の病院に
搬送されてしまい、触れることもできないまま離れ離れに…。
”元気、元気”、”順調、順調”でずっときていた私にとってなかなか理解のし難い現実。
術後半分眠らされている体と頭では何が起こっているのかすぐにはいまいち
分りませんでした。

その後、搬送先の病院で先天的に心臓とリンパ管に疾患が見られると診断され、
シンノスケは小さい小さい体でだまって一生懸命病気と闘って1ヶ月が過ぎ、
最近ようやく治療の効き目が出てきて回復の兆しが見え始めました。
この1ヶ月間、1時間だけ与えられた面会に毎日片道1時間弱かけて向かうのが
私の日課、正直、点滴とチューブだらけに睡眠薬でずっと眠らされた我が子の
姿を見て、”このままどうなってしまうのだろう…。”と極度の不安が募る日も
ありましたが、私自身こうやって久しぶりにブログがアップできるくらい気持ちに
余裕がでるほど最近はよい方向に回復してきています。
先日、ようやく抱っこもできました。
おむつ替えもさせてもらいました。
昨日は初めて哺乳瓶でミルクをあげられました。
母乳はまだあげれてないけど、そのうちかな…と今は期待し、執念の搾乳を
続けております。

まだ予断は許さないところもあるのですが、色んな人に助けられながら
シンノスケは毎日少しずつ前進しています。
退院まであとどれだけかかるかはまだ分らないけど、”そのうち”きっと
できるはず。
わたしの本格的な育児デビューはまだできていないけど、、、
今は退院の日を目指して親子で一緒に頑張ってます。

今日は1ヶ月検診でした。
私の体調も順調に回復しているようで今日からこれまで通りの生活に
戻れました。
そして、今日は私の誕生日。
母親になって初めての誕生日、なんとなくちょっといつもと違う気分。
頑張らねば。
そんな感じで今日はどことなく気持ち新たになれる一日でした。


写真:生まれた直後のシンノスケです。
    今は目も開いて少し表情も出てきました。
[PR]
by cerise-rouge | 2010-09-02 23:59 | *Shinnosuke*