「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

退院しました

c0149451_16471313.jpg 10月19日火曜日、シンノスケようやく退院いたしました。84日の入院生活も元気になって退院できればなんてことない期間になってしまうので、不思議なものです。
NICUの分厚い3枚の扉の向こう側で、(その扉の雰囲気がまた緊張感を一層募らせる感じ
なんですが、、、)一人一生懸命頑張って先生もビックリするくらいの回復力を見せてくれました。
最初はどうなることかとほんとに心配で大変だったけど、今は元気一杯
手足をばたつかせて、お乳もしっかり飲んで、よく寝てよく泣いて、普通の元気な赤ちゃんと変わらないくらいになっています。
c0149451_16495547.jpg 退院最後の6日間は育児に慣れる目的でNICUから小児科病棟に移り、私が24時間お世話をすることになりました。本格的な育児業開始になるのかな?看護師さんたちから噂には聞いてましたが、シンノスケは抱っこしないとぐずります。
”成長の証”と看護師さんは言うけれど、多分ほんとにそうなんだろうけど、病棟の廊下を毎日行ったり来たりそれの繰り返し、ちょっと疲れる。週末、旦那が来たときは代わりにもちろん歩いてもらいました。
10月に入ってからこれまで見てもらっていた担当医さんから新しい先生に替わりました。なんとなくそのまま同じ先生で最後まで見てもらって退院したかったけど、異動の時期と重なったから仕方がない。と思っていたら、たまたま私が出産した病院から異動してきた人がシンノスケの担当医さんになりました。そして、生まれたときのシンノスケを知っている先生でした。
「あの時ものすごく心配していたので、元気になっていてよかったです。」と言われて嬉しくなった。
生まれた直後が全然分らないわたし、「あの時どうだったんですか?」と聞いたら、「”これはあかん。”と思いました。」と言われ、改めてここまで元気になったことと元気にしてくれたことに感謝しました。
そして、このめぐり合わせのおかげで、あの時のことが知れてよかった。
現在体重約4500g、月齢にしてはやや小さめだけど、最初が最初だったのでそんなもんらしい。
気にして先生に聞いたら、”他の子と比較してはいけませんよ。”と。
大人になって普通のサイズになってたらいいか。
c0149451_16504859.jpg現在私の三重の実家での生活が始まっています。ずっと付けたかったベッドメリーがやっと付けれました。
クルクル回ってかわいらしい。でも、手巻きのオルゴール式なのよねー。
どうしてもこの犬のベッドメリーが欲しくてこれにしたのだけど、分っちゃいたけど、手巻きってめんどくさーい!しかもすぐ止まる!!
やっぱり電池式にしときゃよかったか。。。
でも、シンノスケにとってのオルゴールはもしかしたらピッピッピっていう病院のモニター音かもしれないなぁ。
わたしにとってもあのモニター音がすでに懐かしい。
NICUにも小児病棟にも色んな病気の子供が沢山いました。
大学病院だったこともあって、重度の子も多いような気がしました。
先生たちも朝晩休みナシでずっと働いていて本当に”ご苦労様です、ありがとう”といった感じでした。
そんな中、まだ完治しているわけではないけど、とりあえず普通に元気に生活できる体になれたこと、
してもらえたことを忘れないように育てていかないかん気がします。
[PR]
by cerise-rouge | 2010-10-23 22:50 | *Shinnosuke*